読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえる店長のもんぺとくわブログ

きれいな水と元気な土、天日干しで、お米を作っています。

冬ごもり(2014年1月某日)

f:id:kaeru-tencho:20150603125733j:plain

庭から眺める三尾山

 

無沙汰をお許しくださいませ。

週末ごとの小豆選りがようよう仕上がり、納め終えたのは年の暮れ。

さぁそこからは、

年末の大掃除、餅つきの段取り・準備、餅つき本番、

そして、新しい年を迎えるためのあれやこれやと、

もちろん日々の生業もおろそかにはできず、

大晦日の「ゆく年来る年」の鐘の音も落ち着いて耳にした覚えはなく、

あたふた、ばたばた、冷や汗流しながら、せわしないままに過ぎ、

気配を感じ振り返れば、あらっそこに、というようにして、

迎えた元旦でありました。

 

f:id:kaeru-tencho:20150603125739j:plain

道の脇の竹がしなってとおせんぼ

 

冬ごもりと言いつつも、

雪の布団の下で心拍数を抑えながら過ごしているわけではなく、

それなりにと言いますか、

「せんならん」ことはありまして、

疲れる暇がないまま大寒

なので、少し、疲れたい。

節分まで、しばし、冬ごもりでございます。

ごきげんよう

 

f:id:kaeru-tencho:20150603125744j:plain

田んぼもしばらく雪の下