読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえる店長のもんぺとくわブログ

きれいな水と元気な土、天日干しで、お米を作っています。

スティックセニョリータ収穫(2014年6月8日)

f:id:kaeru-tencho:20150603131527j:plain

スティックセニョリータが大きく育ちました(伸び過ぎ感アリ)

 

「ほんとはスティックセニョールという名前らしいです」

丁稚さん調べでは、当初はブロッコリーニと呼ばれていたそうです。

どちらもイタリアっぽい名前です。

「花を食用とするキャベツの一種が、イタリアで品種改良されたのがブロッコリーですから」

「そのブロッコリーと中国野菜のカイランを掛け合わせて作ったのが、スティックセニュールだそうです」

「はなっこりーというのもあります」

ブロッコリーと中国野菜のサイシンのマリアージュです」

「カリッコリーというのも…」

 

スティックセニョリータはスティックの名の如く、

アスパラガスのように茎を食べます。

頭の花が小さくて、すらりスレンダーなブロッコリーです。

甘みが強く、見た目に左右されるのか、アスパラガスの香りがするような。

 

f:id:kaeru-tencho:20150603131532j:plain

今年はタマネギがうまく育たずで、セニョリータの収穫はうれしいかぎりです