読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえる店長のもんぺとくわブログ

きれいな水と元気な土、天日干しで、お米を作っています。

みずかき(2016年6月5日)

f:id:kaeru-tencho:20160620175819j:plain

こんにちは。本日はブドウの葉におります

 

f:id:kaeru-tencho:20160620175833j:plain

今年もみずかきの出番です

 

モンペでは水田中耕除草機を「みずかき」と呼びます。
みずかきの詳細は2012年6月のブログを読んでください。
この時期のモンペの作業のひとつが「みずかき」です。
田んぼに入り、みずかきを押しながら条間を歩きます。
コナギやヒエなどが土からひっぺがされます。水中の除草です。
一通り歩いたら、みずかきでは除草できない稲の株まわりに残る草を手で引きます。
引いては根を上にしてぐいっと埋めます。
昨年はアゾラという水草が田面を覆い、イトミミズも繁殖。
コナギはびこらずで、みずかきの出番はありませんでした。
今年はアゾラの広がりが遅く、コナギはじわじわと土の上を覆い始め、ヒエの成長が格段に早いという6月最初の週末となりました。