読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえる店長のもんぺとくわブログ

きれいな水と元気な土、天日干しで、お米を作っています。

過ぎつつある日(2015年10月30日あたりからずうっと)

f:id:kaeru-tencho:20151119113532j:plain

f:id:kaeru-tencho:20151119113545j:plain

最低気温が10℃前後になると、出ます

 

f:id:kaeru-tencho:20151119113556j:plain

知らないうちに続々。大きなりすぎ…

秋は最低気温が10℃を切ると、春は最高気温が10℃に届き始めると、出ます。
しいたけ。
「天高く馬肥ゆ」とか「味覚の秋」とか秋はおいしい季節。
おいしいを作るモンペトクワではしんどい秋でもあります。
へろへろ、くたくた、よれよれの生業を他人事に、しいたけは育ちます。

炭火でじっくりじっくり焼くと味も香りも際立ちます。
が、そんなん毎日やってられへんので、
朝ごはんにバターソテー、お弁当には甘辛く煮て、
晩ごはんには焼いたり炒めたり、お味噌汁に、そして串カツ!
刻んでは干してお味噌汁にぱらり。
甘辛く佃煮にして保存。
それでも朝起きれば「おはようさん」としいたけ、出ます。
さらにご近所さんから「出てるかぁ?」と、返事を聞く気もなく、どさっ。

今年の3月、新たに3500個の菌を打った原木120本は、
二回の夏を越えた来年の秋から収穫ができる予定。
ということで、ぼちぼち、番頭から、
「しいたけ原木オーナー募る!」のお知らせがあると思います。
よろしくお願いいたします。
もし、しいたけが欲しいかたがいらっしゃいましたら、原木オーナーのことも含め、メールでお問い合わせください。
お待ちしております。