読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえる店長のもんぺとくわブログ

きれいな水と元気な土、天日干しで、お米を作っています。

丁稚 まかない畑の管理責任者となる(2016年5月8日その2)

f:id:kaeru-tencho:20160512081907j:plain

 

f:id:kaeru-tencho:20160512081921j:plain

まかない畑に自生するパクチーです。白く小さな花が咲きます

 

まかない畑はモンペトクワの自家用野菜畑。
とくにトマトは欠かせません。
時期になると毎日収穫してはトマトソースを作って冷凍保存。
背の青い魚、鶏肉、豚肉などをオリーブオイルで焼いてトマトソースをかければ、簡単農家のお昼ごはんのできあがり。
リコピンの作用が注目を浴びていますが、なにより重宝、おいしい、一年中ご活躍。なので、管理責任者の丁稚にとってはトマト命!

 

f:id:kaeru-tencho:20160512081939j:plain

f:id:kaeru-tencho:20160512081953j:plain

ナスとシシトウを植えます。丁稚の仕事はやさしくていねいです

 

まかない畑は東からの風をまともに受けるので添え木をします。
添え木といっても苗を引っ張ったり寄っかからせたりしません。自立の姿勢に支障のないように、添え木を葉の間に差し込み、添え木とゆるゆるに結ぶなどして、強い東風が吹いたときだけ、苗が倒れないようにしておきます。

 

f:id:kaeru-tencho:20160512082010j:plain

手前はトマトです。今年は地面を這わさず支柱で茎を支えて育てます

 

写真では見えませんがサツマイモと夏に食べる枝豆(大豆)も植えました。
元気に育ってくれることを願って作業終了。