読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえる店長のもんぺとくわブログ

きれいな水と元気な土、天日干しで、お米を作っています。

栗の花が咲きました(2016年5月22日)

f:id:kaeru-tencho:20160527114348j:plain

栗の花の芽がどんどん伸びて、花が咲き始めました

 

f:id:kaeru-tencho:20160527114403j:plain

栗畑に「土の助」を入れて、土の表面を浅く鋤きます

  

f:id:kaeru-tencho:20160527142153j:plain

ひと仕事、終わり

 

これからの季節は草刈りに追われます。
あっちの田んぼの畔、こっちの畑の法面、水路に沿って…と、刈っても刈っても草が伸びます。
草ぼうぼうになるまで放っておくと、刈払機での草刈りも気が滅入ります。
なので、草が猛々しく伸びる前に土の助で浅く鋤きながら草を抑えます。
いつもというわけではありません。ほかの急ぐ作業がないときに、時々。
土の助は耕耘機ほど力がないので、事前に長く伸びた草を手で抜きます。
刃が草に負けて土を鋤かないからです。
本日は栗畑に土の助を入れました。
夕方になると涼しいね。
影が真横に伸びて丁稚の姿も少し赤く染まります。
おつかれさまでした。